<< 謹んで迎春のお喜びを申し上げます。 | main | 道の駅 茶倉駅 >>

道の駅 飯高駅



※写真は逆光です。


三重県松阪市飯高町と奈良県桜井市などをつなぐ国道166号沿いにある飯高駅。
関西方面からお伊勢さんへ向かう人々や、伊勢志摩方面へ向かう人々などが行き交う道中に有り、温泉やお食事、物産品やお土産の販売などでよく賑わっています。
>

バイク乗りの方々は高見峠を走るロケーションを楽しまれ、ここで休息されています。
また、市内、市外にかかわらずドライブのかたわら温泉に入浴できるということでも地元民からも愛されています。


お茶と椎茸の産地、飯高町。
自然に囲まれた飯高町の四季折々を感じながら是非、お立ち寄りください。

また飯高駅にお立ち寄りの際は飯高の店様で、地元 松阪(飯高町・飯南町)産茶葉100%使用の『伊勢の和紅茶』をよろしくお願いいたします。

※ 冬場の高見峠越え(飯高駅・奈良県 間)は積雪や路面の凍結などにより、通行が危険な場合がございますので、進退の冷静な判断と慎重なハンドル操作での運転を念頭におかれれるようお願いいたします。
cherie * 名所案内 * 11:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ